中学生のときの恋を思い出してしまいます

私が中学生の時に、私のことを好きそうな男子がいました。
その男子は、毎日のように、「俺のこと好きだろ?」と聞いてくるのです。
もともとその男子とはからかい合う関係性で、恋愛感情はありませんでした。
そのため、告白されたら話は別ですが、そのような聞き方をされている間は特に何も恋愛への発展は考えていませんでした。

しかし、告白されることはなく卒業し、それ以降会っていません。
それでも今でも時々当時のことが思い出されて、よくよく考えなおしてみると、私が彼のことを好きだったような感情になるのです。
「俺のこと好きだろ?」と聞かれることがとても毎日嬉しかったという感情が思い出されて、ドキドキするのです。
「うん、好きだよ。」と言ってみたらどうなっていたのだろうか…と時々思ってしまいます。
それでも、あの時に戻れるわけではないので、青春時代の一つの甘い思い出として、これからも心の隅に忘れずにとどめておきたいなあと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です